是非つくってほしい!あなただけのフォトブック

>

アルバムを写真集にする

デザイン様々、あなただけの一冊を

フォトブックの一番の魅力は、様々なデザインを選べるということではないでしょうか。
フォトブックは、写真をはめ込むだけの1冊まるまるテンプレートになったものから、ページごとにテンプレートから選ぶもの、各ページを自分でレイアウトから決めていくものまであります。
テンプレートは、プロが作ったレイアウトなので、自分では思いつかないような凝ったデザインのページに仕上がるでしょう。
テンプレートを使うときは、テンプレートが豊富にあるサイトを選んでオーダーするとよいでしょう。
自分でデザインする場合は、自分で写真の配置を決め、背景の色を決めます。
さらに写真のフレームやスタンプでデコレーションすることもできます。
写真に合った雰囲気を作れるので、手間はかかりますが、まさにあなたの写真のための一冊となります。
どちらを選んでも、差し込みのアルバムとは一味違った仕上がりとなるでしょう。

レイアウトを楽しもう

フォトブックは、一つのページに、様々な大きさの写真をレイアウトすることができます。
メインの写真を大きく配置し、その周りにサイズの小さな写真を並べてみたり、小さめの写真を散らすように何枚もレイアウトすることもできます。
普通にプリントするとどの写真も同じ大きさで、アルバムに入りきらなくなることがありますが、フォトブックならレイアウトの工夫次第でたくさんの写真を載せることができます。
写真の形も、普通の長方形だけでなく、丸い枠に当てはめてみたり、正方形にしたりと変えられるので、色々レイアウトを試してみて下さい。
また、関連のある写真同士を一ページにまとめることで、ストーリーのあるフォトブックとなり、見返すときの楽しみも倍増するのではないでしょうか。


この記事をシェアする